TOPICS

エトロが2017年春夏「BLUE」をテーマに阪急メンズ大阪に期間限定ストアをオープン

2017.04.18

イタリア発、ペイズリー柄で有名なエトロが、4月19日(水)から2週間、2017年春夏のテーマ「BLUE」を表現したポップアップストアを阪急メンズ大阪にて期間限定オープンする。

エトロの2017年春夏のテーマは「BLUE」。クリエイティブ・ディレクターのキーン・エトロは、もっともクラシックな色、ブルーを様々な解釈で再構築。深いミッドナイトブルーから、輝くサファイアブルー、海と空がけ合うブルー、無限の虚空のようなブルーなど、驚くほど豊富な表情を見せるブルーのワードローブを完成させた。

また、2017年春夏コレクションには、イカット(絣模様)や日本の着物を連想させるデザインも登場。さまざまな文化を横断して、キーン・エトロの世界観をつくりあげている。

左から2番目が、クリエイティブ・ディレクターを務めるキーン・エトロ。

クリエイティブ・ディレクターを務めるキーン・エトロは、1964年ミラノ生まれ、エトロ社創設者ジンモ・エトロの次男だ。ケンブリッジ大学とミラノ大学で中世史を学び、その経験から“旅”が彼の基本テーマとなり、現在のコレクションを生み出している。アンティークアートにも造詣が深く、様々な知識から斬新なアイデアを導き出すことで知られている。

そのキーン・エトロが制作した2017年春夏コレクション「BLUE」をイメージしたショートムービーも上映される。

身近な色、ブルーを通して、エトロの刺激的なクリエーションに触れてみてはいかがだろう?

 

【開催概要】

エトロ 「BLUE」ポップアップストア

■場所:阪急メンズ大阪 3階 特設スペース 大阪府大阪市北区角田町7番10号
■期間:4月19日(水)~ 5月2日(火)
■問:エトロ ジャパン TEL:03-3406-2655
■URL:www.etro.com

SUPER CEO Back Number img/backnumber/Vol_49_1617849484.jpg

vol.49

次世代ファストフード  “外食の神様”の視点

ダイニングイノベーション グループ

創業者

西山知義

時代の要請にいち早く応えた一人焼肉「焼肉ライク」、ToGo専門「‎ブルースターバーガー」を、コロナ禍以前から構想。徹底した店舗運営の効率化やDXの原価反映など、“神の視点”ともいえる先見性により実現した【次世代ファストフード】の秘密に迫る。
コンテンツ広告のご案内
BtoBビジネスサポート
経営サポート
SUPER SELECTION Passion Leaders
ブランジスタが手がける電子雑誌